マスコットキャラクターの風太は町内ではあらゆるものに使用されています。 観光協会の土産品をはじめ、水産加工品、トラック壁面、ガレージ、お店のウィン ドウ、各種パンフレット等多くのものに使われていますが、なかでも平成6年3月に 寿都町内の商業者でスタートしたスタンプ事業で使われているスタンプシールには 図柄と名称に「風太」が使われ、風太くんスタンプとして町民に親しまれています。

ぼく、風太です

風のマチ”寿都”をイメージしてできたぼくは、これから寿都とともに大活躍するつもりです!

  まちのイメージアップと知名度を高めるために、寿都町出身のマンガ家の本庄敬さんに
デザインしていただいたマスコットキャラクター。空飛ぶ妖精をモチーフに、体いっぱいに風をうけ、髪をなびかせたわんぱく坊主をイメージしています。1992年11月、全道から愛称募集を行った結果、「親しみやすい」「覚えやすい」等の理由から風太(ふうた)に決定されました。
 


風太くんスタンプ